入学式(入園式)の父親の服装について

 

基本的に卒園式(卒業式)と同じでOKです。
同じ「式」ですので。
ただし、入学式では、ネクタイをシルバーではなく、明るめの春らしい色のネクタイを締めるのが、今のスタンダードのようです。

 

入学式(入園式)に出席する父親の服装は、スーツ(ブラックかダーク)が主流となっています。

 

両親共に出席する場合は、基本は男性が洋服なら女性も洋服になります。

 

しかし、最近では母親が着物を着て参加していても、父親はスーツです。

 

このことからも、基本としては、「和」なら2人共「和」、「洋」なら2人共「洋」なのですが、最近ではちぐはぐであってもそれが普通になってきています。

 

入学式(入園式)での母親の着物は結構いらっしゃいますが、父親の入学式(入園式)の和装は見たことがありません。

 

まず、あなたが何を着ていこうか迷っているなら、スーツ(ブラックかダーク)で間違いありません。

 

ただし、幼稚園や保育園によっては、保護者の服装を指定する園もあるので、確認が必要です。

 

入学式(入園式)での父親のスーツスタイル

 

服装の格

  • 略装・略服です。

 

洋装

  • ブラックスーツ
  • ダークスーツ

 

シャツ

  • 白のYシャツ

 

ネクタイ

  • シルバー
  • 明るい色

 

  • 黒の革靴(内羽根のストレートチップ)

 

ベルト

  • 黒の革製

 

「持ち物」は基本父親は持ちませんが、スーツにあれもこれも詰めるのがいやなようなら、クラッチバックまで。
カバンは持ち歩きません。

 

クラッチバックとは、

[楽天]

 

このような装になります。

 

nyuu

 

上記のように、チーフをさすと普段の仕事着としてのスーツとちょっと違った感じになるのでおすすめです。

 

靴の内羽根ストレートチップとはこのような靴です。

 

式などに履ける格式の靴なので、1足は持っておくことをおすすめします。

 

[楽天]

 

入学式(入園式)での父親のスーツスタイルの注意点

 

特に普段スーツを着なれない父親に多いのですが、シャツをカラーシャツにする方が結構いますが、「式」にはふさわしくないので、やめておいたほうが良いです。

 

「式」なのでと、礼服をお考えの方もやめておいた方が良いです。
来賓か、先生と間違われます。

 

ネクタイに関しては、シルバーをおすすめしますが、今は明るめの色であれば、皆さま様々な色のネクタイを着けているので、好みで良いかと思います。
入園式(入学式)に関しては、春らしい色の方が、「今の」スタンダードのように思います。

 

靴は基本、上記の靴なのですが、実際は皆さま様々な靴を履いていらっしゃいます。
黒か、こげ茶(本当は黒!)の革靴であれば問題ないように思います。

 

入学式(入園式)での父親の服装(まとめ)

 

両親で出席なら、和装、洋装をあわせる。
しかし、父親は皆さまスーツなので、スーツに決定。

 

ブラックもしくはダークスツ。
礼服は着ない。

 

ワイシャツは、白か淡い明るい色(本当は白!)

 

ネクタイはシルバーか明るい色。

 

出来ればポケットチーフをさして、いつもと違う感じで。

 

靴は濃い色の革靴(本当は黒!)

 

ベルトは靴と同じ色の革製。

 

持ち物は、クラッチバックまでで、色はベルト、靴と同じ色の革製。

 

革製品は同じ色で統一。

 

これで、入学式(入園式)で浮いた感じにならなくて済みます。