ダイソンコードレスクリーナー

使い勝手の良いダイソンコードレスクリーナー。

 

ただひとつ、買う前に懸念していた「メンテナンス」について参考になればと思いレビューします。

 

ただ、最初に断っておきますが、「ノーメンテ」でこの1年3ヶ月使ってはきましたが、

 

  • ごみ捨て
  • 吸い込み口に挟まった大きなごみ
  • カップの中にへばり付いたごみ

 

これらは、対処してきました。

 

ちなみに、使用しているダイソンコードレスクリーナーは、V6です。

ノーメンテのダイソンコードレスクリーナー

ダイソン

まず、吸い込み口ですが、糸がらみはあるものの、問題なく回ります。

 

最初のうちは、ここに髪の毛や、糸が絡み動かなくなることを懸念していましたが、今のところ絡まりはありますが、問題なく掃除できています。

 

ただ、説明書には髪の毛や、糸が絡んだらはさみで切って取り除いてくれと書いてあります。

 

 

以前の記事、ダイソンコードレスクリーナーを4カ月使用してでも詳しく書きましたが、このクリーナーの一番の他社との違いは、このクリーナーヘッドの密閉性と回転ブラシのように思います。

 

ですので、こまめなメンテナンスはしたほうが良いように思いますが、ノーメンテでも問題なく使えています。

 

1ヶ月に1回は水洗い

 

実は、このダイソンコードレスクリーナーを検討し始めた頃、1番の懸案事項は、フィルターの1ヶ月に1回の水洗いでした。

 

ダイソンコードレスクリーナーメンテ

正直、1ヶ月に1回の水洗いは面倒くさい・・・

 

紙パックタイプであれば、捨てて新しいのをセットで完了なので正直悩みました。

 

そこで、吸引力が落ちてきたりしたらメンテナンスを行おうと思い使っていたら、1年3ヶ月ノーメンテのままきてしまいました。

 

結果としては、データを取ったわけではありませんが、日常使いではまったく変化がわからないほど快調に使えています。

 

その1年3ヶ月ノーメンテのフィルターです。

 

ダイソンフィルター

よーく見ても、汚れは解かりません。

 

普段は、週に2~3回、畳、フローリング、ラグと使っています。

 

ごみが溜まればもちろん捨てますし、このアミアミに付く細かいホコリは気になったら指でちょんちょんと落としています。

 

ダイソンコードレスクリーナー

また、吸い込み口付近のパイプにたまに大きなゴミが挟まることがあります。

 

そうすると、まったくゴミを吸わなくなります。

 

そんな時も大きなゴミは取り除いています。

 

まとめ

 

1年3ヶ月ノーメンテでダイソンコードレスクリーナーを使ってみて、結果は「問題なく使える」でした。

 

もちろんメーカーが重要とうたって説明書に大きく書いているくらいなので、メンテナンスは重要なのでしょうが・・・

 

ちなみに、バッテリーも1年3ヶ月使用しても問題なく使えています。

 

バッテリー交換も結構するみたいですが、バッテリーの互換品もあるみたいです。

 

参考までに・・・

スポンサーリンク