アルトコイン

出典元:coincheck

日本のビットコイン取引所で取り扱いのある、ビットコイン以外の暗号通貨(アルトコイン)を比較してみました。

 

coincheck で取り扱いのあるアルトコインです。

表記 時価総額順位 発行上限数
イーサリアム ETH 2 無制限
リップル XRP 3 100,000,000,000枚
ビットコインキャッシュ BCH 4 21,000,000枚
ライトコイン LTC 6 84,000,000枚
ネム XEM 7 約9,000,000,000枚(全て発行済み)
ダッシュ DASH 12 18,900,000枚
モネロ XMR 13 無制限
イーサリアムクラシック ETC 18 無制限
リスク LSK 19 無制限
ジーキャッシュ ZEC 26 21,000,000枚
オーガー REP 34 11,000,000枚
ファクトム FCT 67 無制限

※注記です。順位や取り扱い通貨等は調べた時点のものです。

※暗号通貨には、大きく分けて、発行の上限数が決まっているデフレ通貨と、発行上限数「無制限」と表記しましたが、発行枚数が無限に増えていくインフレ通貨の2種類あります。

 

bitFlyer で取り扱いのあるアルトコインです。

表記 時価総額順位 発行上限数
イーサリアム ETH 2 無制限
ビットコインキャッシュ BCH 4 21,000,000枚
ライトコイン LTC 6 84,000,000枚
イーサリアムクラシック ETC 18 無制限
リスク LSK 19 無制限
モナコイン MONA 70 105,120,000枚

※注記です。順位や取り扱い通貨等は調べた時点のものです。

 

【GMOコイン】 で取り扱いのあるアルトコインです。

表記 時価総額順位 発行上限数
イーサリアム ETH 2 無制限
ビットコインキャッシュ BCH 4 21,000,000枚
ライトコイン LTC 6 84,000,000枚

※注記です。順位や取り扱い通貨等は調べた時点のものです。

 

みんなのビットコイン で取り扱いのあるアルトコインです。

表記 時価総額順位 発行上限数
イーサリアム ETH 2 無制限
ビットコインキャッシュ BCH 4 21,000,000枚

※注記です。順位や取り扱い通貨等は調べた時点のものです。

 

QUOINEX で取り扱いのあるアルトコインです。

表記 時価総額順位 発行上限数
イーサリアム ETH 2 無制限
ビットコインキャッシュ BCH 4 21,000,000枚

※注記です。順位や取り扱い通貨等は調べた時点のものです。

 

Zaif で取り扱いのあるアルトコインです。

表記 時価総額順位 発行上限数
イーサリアム ETH 2 無制限
ビットコインキャッシュ BCH 4 21,000,000枚
ネム XEM 7 約9,000,000,000枚(全て発行済み)
モナコイン MONA 70 105,120,000枚

※注記です。順位や取り扱い通貨等は調べた時点のものです。

※Zaifでは、アルトコイン以外にもトークンも取り扱っています。

 

DMMBitcoin で取り扱いのあるアルトコインです。

表記 時価総額順位 発行上限数
イーサリアム ETH 2 無制限
リップル XRP 3 100,000,000,000枚
ビットコインキャッシュ BCH 4 21,000,000枚
ライトコイン LTC 6 84,000,000枚
ネム XEM 7 約9,000,000,000枚(全て発行済み)
イーサリアムクラシック ETC 18 無制限

※注記です。順位や取り扱い通貨等は調べた時点のものです。

 

アルトコインの現状です

そもそもアルトコインとは

 

アルトコインとは、代替えのコインの略で、ビットコイン以外の暗号通貨の総称です。

 

全世界には、1400種類以上のコインが作成されていると言われています。

 

国内の取引所で一番アルトコインを扱っているのは、出川さんのCMでおなじみのコインチェック で、13種類です。

 

海外の取引所であれば、200種類以上のアルトコインを取り扱っている取引所もあります。

 

特にアルトコインの取り扱いが豊富なのが、BITTREXで、アメリカで1・2を争う大きなビットコイン取引所です。

 

ただ、日本円で入金はできないので、日本のビットコイン取引所でビットコインを購入→BITTREXのウォレットに送金→アルトコインを購入の手順を経なければいけません。

 

コインの種類は、日に日に増えていっているようですが、詐欺的なものも少なくないようなので、注意が必要です。

 

アルトコインはバブルなのか

 

アルトコインは、まさにバブルとなっています。

 

ビットコインがこれだけの暴騰となり、第二のビットコインを探してアルトコインに投資資金が集まってきています。

 

ITバブルの時に、とりあえずインターネット関連の株が買われたように、アルトコインにも同じ現象が起きています。

 

そのあと、多くの株が下落、もしくは会社自体がなくなってしまったように、アルトコインも、多くのものが下落するものと思います。

 

ただ、ITバブル後も、株価が上がり続けている、インターネット関連会社はあります。

 

アルトコインを選ぶときには、事前にアルトコインの特徴、将来性をしっかり理解して購入することをおすすめします。

 

おすすめの取引所

 

日本国内の取引所だと、取り扱いアルトコインははぼ同じです。

 

ただ、アルトコイン取扱数が多いのは、コインチェック です。

 

モナコインが今のところ取り扱いないので、モナコインを考えているのなら、ビットフライヤー

 

アルトコイン取引なら、この2社ををおさえておけば、良いように思います。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin  bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で