ReFa CARATとReFa CARAT RAY

p--chanp--chan

ReFa CARATとReFa CARAT RAYどっちも使ったことのあるライターさんに違いを聞いてみました。

ライターさんライターさん


しわ、たるみ、むくみなど顔や身体の悩みはたくさんありますよね。

 

とはいえ、エステに通うとなると時間もお金もかかります。

 

そんな時、色々と調べて辿りついたのがリファ カラットでした。

 

300*250_carat_1

 

ReFaは芸能人も愛用している方が多く、とても有名な美顔ローラーです。

 

一番の決め手になったのは、他の美顔器とは違い電気コードや専用のジェルも必要がないこと。

 

充電式やコードが必要となると多少面倒に感じたり場所を選ぶ必要もありますが、ReFaはハンドル部分から太陽光や照明の光を取り入れ、マイクロカレント(微弱電流)を発生してくれます。

 

これなら朝のメイク前・テレビを見ながら・お風呂上りなど、いつ、どこでも気軽にコロコロと顔や身体のマッサージが出来ます。

 

素肌だけでなくメイクの上からも使え、更に防水仕様なのでバスタイムにも使えてとても便利です。

 

リンパマッサージが本当に気持ちよく、鎖骨の上や耳の後ろまでコロコロと転がしてあげると顔がすっきりとし、むくみには効果抜群でした。

 

もちろん身体にも使えるので立ち仕事で脚がパンパンな時もふくらはぎを下から上へ流すようにコロコロマッサージするとむくみが引いてすっきりします。

 

ローラー部分はプラチナムコーティングされており、金属部分が直接触れないので肌の弱い自分でも大丈夫でした。

 

そして、リファ カラットの効果を更に向上させた製品・リファ カラット レイが発売されたのを知り、ずっと気になっていました。

 

ReFa CARAT RAY

 

ReFa CARAT RAYはReFa CARATと比較してハンドル部分のソーラーパネルの面積が大きくなり、より多くのマイクロカレント(微弱電流)を発生させ、デザインも高級感溢れるものになっています。

 

ReFa CARATでも十分に効果はあったのですが、迷ったあげく思い切って注文し、早速使用してみました。

 

持った感じやコロコロと気持ちの良い使用感はReFa CARATと同じです。

 

しかし、マッサージ後の肌のハリはReFa CARAT RAYの方がよりアップしているように感じました。

 

やはり、より多くのマイクロカレントが肌の血行を促進してくれてるのだなと実感。

 

デザインも素敵で、縦に波打つような高級感があります。こちらの方が指紋などの汚れも目立ちにくいように感じました。

 

汚れても防水仕様なので水で洗うこともできます。

 

とはいえどちらもむくみやたるみ、引き締めなどの効果はあるので顔用と身体用に使い分けて使用していこうと思います。

p--chanp--chan

管理人p–chanが持っているのは、リファ カラットのほうなので、そちらのレビューは、「リファカラット」投資回収・・・使ってみたを参考にしてみて下さい。