トルコリラ急落

2018/05/23のトルコリラ(TRY/JPY)の急落の原因は、新興国からの投資資金の引き上げが原因です。

 

なぜ、新興国から、投資資金が引き上げられているか、アメリカの金融政策の正常化に伴う利上げが大きなところです。

 

この記事を書いている時点で、23円台の後半ですが、トルコリラ(TRY/JPY)が、23日には、23円を割り込みました。

 

ただ、トルコ中銀の緊急利上げがあって、少し値はもどしました。

トルコ中央銀行は23日、臨時の金融政策決定会合を開き、複数ある政策金利のうち事実上の上限金利とする「後期流動性貸出金利」を3%引き上げ年16.5%とした。通貨リラの急落を受け、緊急利上げに踏み切った。

引用元:日本経済新聞




ただ、一時的に値は戻しましたが、大きな流れは変わらないように思います。

トルコリラ急落
出典元:楽天FX

トルコリラ(TRY/JPY)の下落原因

  1. 新興国からの投資資金の引き上げ

    アメリカの金融政策の正常化に伴う利上げで、投資資金が還流。

  2. 地政学リスク

    シリア、中東の地政学的なリスクも長期化。

  3. 結果、トルコリラが下落。

今回のトルコリラ(TRY/JPY)の急落は、記事を書いている時点では、戻ってきています。

 

ただ、一時的に戻っても、中長期的な流れは変わらないように思います。

 

ポジション管理(証拠金管理)には、注意が必要です。