ワードプレステンプレート

ワードプレスのテンプレート(テーマ)選び、悩みますよね。

 

無料のテンプレートから有料のテンプレートまで、何がどう違うのか?失敗しないテンプレート選びを詳しく説明します。

 

まず、ワードプレスでサイトを作るとゆうことは、目的は集客なはずです。

 

集客に最適なテンプレート(テーマ)を選ぶことが重要です。

 

テンプレート=サイトのデザイン、テンプレート=テーマと思ってもらえれば大丈夫です。

 

集客できるテンプレート(テーマ)

 

では、何が集客できるテンプレート(テーマ)かと言うと、それは、あなたが、「誰」を集客しようと思っているかによって違ってきます。

 

例えば、あなたが歯科医で自分の歯科のホームページをワードプレスで作ろうと思ったら、患者さんに向けたデザイン(テンプレート)にしないといけませんし、ウエディング系のサイトを作ろうと思ったらオシャレなデザイン(テンプレート)で、飲食店であれば、ジャンルによってイメージは異なりますが、イタリアンなら、それらしいデザイン(テンプレート)でサイトを作らないといけません。

 

そうすると、どのテンプレートが相応しいか、みえてきますよね。

権威ワードプレステンプレート

出典:SEOテンプレート【賢威】

ワードプレスのテンプレート

出典:TCD

ワードプレステンプレート

出典:TCD

 

このように、テンプレート(テーマ)は、あなたがターゲットとする人にどのデザインが適切か、お店のイメージにあったものはどれかを基準に選ばなけれがいけません。

 

そうしないと、あなたが伝えようとしていることと、相手(お客様)が受け取るイメージが、ちぐはぐなものになってしまいます。

 

今は、ワードプレスのテンプレート(テーマ)も様々なものがあります。

 

あなたの作ろうとしているサイトのイメージにぴったり合ったテンプレート(テーマ)もきっとみつかります。

 

ちなみにこのサイトは、SEOテンプレート【賢威】のテンプレートで作っています。

 

SEOテンプレート【賢威】のテンプレートのレビューは後で詳しく書きますが、特に初心者にとっては大変使いやすいです。

 

なにもコードも、WEBのことも解らない私が、サイトを運営出来ているのも、権威のフォーラムがあったからこそと思っています。

※フォーラム=ここのデザインをもっとこうしたいなど、質問すると教えてもらえる、アフターフォローのようなものです。

 

あと、ワードプレスのテンプレート(テーマ)の品ぞろえと、クオリティーが高いのがTCDです。

 

この【賢威】TCDでテンプレートを探すと、あなたのイメージにあったものが見つかると思います。

 

無料テンプレート(テーマ)

 

コードと、プラグインを使いこなせるのであれば、無料テンプレートもおすすめです。

 

ワードプレスの無料テンプレート(テーマ)で有名なのがSTINGERです。

ワードプレステーマ

出典:STINGER

 

無料テンプレートでサイトを作成していくイメージとしては、シンプルなデザインのテンプレートを選び、コードを書いたり、プラグインを駆使して、自分の思ったイメージにサイトを近づけていく感じです。

 

コードやプラグインに詳しい方、サイト構築、ワードプレス経験中級者~上級者向けです。

 

初心者でも出来ないことはありませんが、コードを書き換えるということは、コードを間違えるとデザインが崩れたり、動かなくなったりといったリスクがあります。

 

コードに詳しい方であればリカバリーできますが、初心者の場合、せっかく作りこんだサイトが修復不能になることもあります。

 

プラグインに関しても、とても便利ではありますが、入れているプラグイン同士が相性が悪いと、サイトに不具合をもたらすことがあります。

 

これも、初心者に修復は難しかったりします。

 

STINGERは無料のテンプレートも配布していますが、機能を追加した有料のテンプレート(稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド)も販売しています。

 

自分のサイト構築のレベルに合わせて、無料のテンプレートにするか、有料のテンプレートにするか決めるのが良いと思います。

 

結局、有料?無料?

 

サイト構築上級者で、デザインセンスに自信のある方は、無料テンプレートで、自分の思ったようにカスタマイズしていくのが良いと思います。

 

その方が、自分の思った通りのサイトを構築できるからです。

 

サイト構築?SEO?コード?プラグイン?ホームページへの集客方法?どれかひとつでも自信がないのなら、迷わず、有料のテンプレートで、自分のイメージにあったものを選びましょう。

 

有料のテンプレートのほとんどが、サイトに詳しい人が作っています。

 

ですので、サイト構築の部分では、業種、業態によって、最適化された作りになっています。

 

例えば、歯医者のホームページであれば、患者さんがホームページ上で予約がとれる作りになっていたり、物販のサイトであれば、ホームページ上で買い物ができる作りになっていたりします。

 

ホームページに来てくれた方に、予約をしてほしいのか、注文してほしいのか、問い合わせをしてほしいのか、業種、業態によって違うと思いますが、有料のテンプレートであれば、スムーズに誘導する作りになっています。

 

SEOに関しても、ホームページに来てくれた方が、ホームページ上で迷子にならないように、解りやす作りになっています。

 

SEOに関しては、ホームページに来てくれた方が、満足できたかどうかだと思ってもらえば大丈夫です。

 

どうやって満足したかどうか判断しているかというと、ホームページの滞在時間であったりを計測されています。

 

ホームページにやってきた人の満足度の高いサイトが、検索したときに上位に表示されるようになっていますので、SEO対策は重要なのですが、そこらへんも考えられて有料テンプレートは作られています。

 

少し前まで、上位表示させるために、リンクを販売しているところなど、テクニックでなんとかしようとしているところがありまし。

 

昔はそれも通用しましたが、今はテクニックは通用しないと思った方が良いです。

 

もちろん優良サイトからリンクももらうことは良いことで、評価もされると思いますが、現在のSEO対策で必要なのはサイトに訪れた人(ユーザー)がどれだけ満足したのか、これに尽きます。

※ホームページ=サイトです。

 

コードについては、いじるのなら、しっかりバックアップをとって、間違いのないようにしないと、最悪、サイトが修復不能になってしまいます。

 

プラグインについては、便利ですが、あまりいっぱい入れると、速度低下の原因にもなりますし、最悪、相性の悪いプラグイン同士が入っていると、サイトがおかしくなることがあります。

 

ホームページへの集客については、ホームページを作っただけで、売り上げが上がるということはないと思った方が良いです。

 

ホームページ=お店、と思うとイメージがつかみやすいと思います。

 

イタリアンレストランに集客を考えた時を例にとってみると、お店の見た目、雰囲気、味はさることながら、口コミやCM、ポスティング、チラシ戦略など必要になってきます。

 

ホームページを作った段階では(お店の見た目、雰囲気、味)店ができたところまで、と思った方が良いです。

 

このお店にどのようにお客様を連れてくるのか、戦略のところがホームページでも必要になってきます。

 

こう考えると、店舗もホームページも同じ、どのように集客するのか、ここが一番重要だということがわかります。

 

そして、集客とは突き詰めて考えると、コミュニケーションなのだと思います。

※コミュニケーションとは、どれだけ接触したか。

 

このへんについては、また今度詳しく書こうと思いますが、サイトをつくるにあたって、上記のことができていて、なおかつフォーラム(アフターフォローのようなもの)がしっかりしていて、テンプレートのデザイン(見た目)が定期的に更新されている有料テンプレートのSEOテンプレート【賢威】を私は使っています。

 

今読んでもらっているこのテンプレートがSEOテンプレート【賢威】です。

 

定期的にデザインが更新されているというのは重要で、デザインが古いだけで、ホームページの情報も古い情報というイメージを与えてしまいます。

 

まとめ

 

何年か前に書籍で9割シリーズが流行ったことがありました。

 

私も何冊か読んで、人は見た目が9割も読みました。

もちろん中身がが重要なのは言うまでもありませんが、外見で判断されるというのは紛れもない事実です。

 

これだけホームページ(サイト)が乱立している時代、内容が大事なこたは言うまでもありませんが、やはりホームページ(サイト)も、見た目(デザイン)が9割で間違いないように思います。


 WordPressテーマ「LOTUS (TCD039)」 WordPressテーマ「Canvas (tcd017)」