社会の構造が激変します。

 

今までは「人を率いる」ことのできる者の時代でした。

それが長く続きました。

人類誕生以来ずっとかもしれません。。。

だから皆「人を率いる」ことができるように、いろいろ学んできました。

 

しかし、これからは違います。。。

 

ここに早く気づかなければ、無駄な努力に時間を使います。

人生、そんなに長くはないのです。

このブログが、あなたの「気づき」に一役かえば幸いです。

なぜ今、社会構造が変わるのか?

 

それは、いよいよ2018年コンピューターが人間の脳を超えるからです。
※トランジスタの数が人間の大脳のシナプス数300億個を超える

詳しくは孫さんがソフトバンク新30年ビジョンの中で言っています。

 

このことは、何を意味するのか?

 

思い起こしてみてください。

TVが出来てから、携帯が出来てからあっとゆう間だったと思います。

これより、もっと速いスピードで、物だけでなく「仕組み」が変わって行きます.

社会の構造そのものがガラッと、変わるのです。

ターミネーターは近い将来か?

 

robot android men

 

産業革命当時、人間の仕事が機械に取って代わられたと大騒ぎでした。

実際は、革命後100年経っていますが、そんなことはありません。

人間の方が賢かったからです。

 

しかし、ついに抜かれます。

機械が「知性」を持つのです。

あなたはSiriをご存じですか?
※Siriはi osのアプリケーションソフトです。

サンタクロースはいるのかどうか尋ねてみてください。

私なんかより、よっぽど気の利いた答えを返してくれます。

 

すでに、銀行の受付のような仕事は、ロボットに変わるところが出てきました。

これからは、その人に合った投資案件を紹介するような業務にも就くそうです。

膨大な情報を瞬時に判断したりすることは「すでに勝てない」のです。

しかもコミュニケーションまでとれます。

 

ハウステンボスでは「変なホテル」が開業しました。

基本的なことはオートメーションです。

ロボットも働いています。

 

自動車は本当に「自動」で運転してくれる車(自動車)になり、すでに戦地では無人機が飛び交っています。

これからの時代どのように生きていくか

 

今までは、優秀な人間をたくさん自分のために働かせることができる者が、富(成功)を得てきました。

 

カーネギーの墓には、こう書かれています。
「自分より優秀なものを周りに集めた男、ここに眠る」と、

歴史上で何かを成し遂げた人を思い起こしてみてください。

今までは皆、こうでした。

 

しかし、これからは違います。

 

「優秀な」が、「人間」ではなくなるのです。

人間より優秀な、   を自分のために働かせることができる者が富(成功)を得ていきます。

 

その術を身につけねばなりません。

そうしなければ、職などは自分より優秀な、   に簡単に取って代わられます。

 

変化はあまりにも速く、これからも加速度的に速くなっていきます。

強い者が生き残るのではないのです。

変化に対応できた者だけが生き残るのです。

 

そんな変化に対応できるよう。

このブログでは、おすすめの書籍のレビューなどを行っています。

ぜひ、これからの参考にしてみてください。